■ 山形&福島

2年ぶりに再び訪れた福島県(会津若松)

2015年6月某日、2年ぶりに私は福島へ旅行で訪れました。観光地巡りや美しい景色、美味しい食べ物を求めて福島へと訪れたのだが、もう1つのお楽しみがデリヘル巡りです。今回は、宿泊するホテルが会津若松のホテルを予約していたのもあり、今回はじめて会津のデリヘルを呼ぶことになりました。そもそもなぜ会津若松なのか?ということですが、わたしは歴史が大好きなのです。会津若松といえば、会津藩主の松平家墓所をはじめとする幕末スポット巡り、会津領主の蒲生氏郷の足跡辿り、戊辰戦争ゆかりの地巡りなど、歴史好きにとってどれもわくわくする事ばかりなのです。

歴史のことを話始めると止まらなくなるので、ここでいったん止めるとして、会津若松の歴史にゆかりのある土地を巡り終え、宿泊しているホテルに戻り、早速、ビッグデザイア東北をスマホで開いて、会津の風俗・デリヘル情報を検索して、会津のお店の出勤中の女の子を一通りチェックします。旅行先のデリヘルを使う際のわたしなりのこだわりは、ずばり直観で呼ぶ!です。(女の子画像を信じて呼ぶとも言う。)会津のデリヘルといっても、通常のデリヘルサービスと変わりが有るわけではないのですが、土地柄なのか来てくれた女の子がすごい素朴で、いい意味で普通の女の子が来てくれました。地元のおすすめの観光スポットを教えてもらいながら、デリヘルのサービスもしっかりとしてもらい、とても満足のいくサービスを味わう事が出来たのです。

怒涛の弾丸ツアー山形&福島編

怒涛の弾丸ツアーも本日が最終日となります。最終日は、少々過密スケジュールとなりますが、一日で二県のデリヘルを体験する予定です。まずは、宮城県のとなり、山形県。山形といえば、さくらんぼが有名ですが、このさくらんぼ、じっと眺めていると、とってもエッチな気分になる女性も少なくはないはず。

山形では、日帰りの為、駅近のラブホテルにチェックイン。今回は、時間もない為、ラブホテルの入り口においてあった風俗情報誌だけがたよりです。そうそう、吟味している時間もないので、そそくさとお店をチョイスし、希望のデリヘル嬢を指名、女の子の到着を刻一刻と待つ。しばらくすると、部屋の入口に一人の女性。
どうやら、この子が今回お相手してくれるデリヘル嬢のようだ。見た目は、いかにもデリヘル嬢と言わんばかりのファッションやビジュアル、無表情のこのデリヘル嬢に多少の腹立たしさお覚えながらも、プレイに入る。最後は、思いっきり、顔射してフィニッシュしてやった。

そんなもんだろう。次に来たのが、最後。震災以降、あまり良い印象の無い福島県。こちらも、日帰りなのでラブホでデリヘルを呼んでみた。派遣されてきたデリヘル嬢は、御年18歳の高校卒業をしたばかりの新人デリへル嬢だった。新人の女の子だっただけに、あまり、サービスのレベルの高さは求められなかったが、その初々しい言動の一つひとつに、昔、初めて彼女ができたときのような、妙な興奮を覚えた。テクニックはさておき、10代だけにその感度は抜群、こちらのワンアクションに、本気で感じてくれるその喘ぎ声にこれまでのツアーであったデリヘル嬢たちにはなかった良い風俗嬢の根底みたいなものを感じた。

最後は、ちゃんと、お腹の上にフィニッシュしてそそくさと片付けようとするボクの息子をきれいにお掃除してくれるこの新人デリヘル嬢に、これからの日本の未来を託したくなった。これで、今回の弾丸ツアーは終わりである。各地域ごと、それぞれの特色を生かした風俗、またデリヘル嬢がおり、それぞれの能力をいかんなく発揮してくた4日間となりました。

東北の旅探しのお助けサイト


クラブツーリズム
総合旅行代理店でありながら、いまだ尚、少人数の添乗員付きツアーを開催している大手旅行会社です。地元添乗員ならではの、お得な情報もゲットできるかもしれません。

じゃらん.net
人気の旅行ポータルサイト!簡単ホテル検索はもちろん、こちらは、もう説明不要ですよね!全国展開している日本有数の大手サイトで貴方だけのとっておきの東北旅を見つけて下さい!

H.I.S
今人気の低料金海外旅行の火付け役!そんなH.I.Sは、日本国内の旅行にも力を入れているってご存知でしたか?この機会にご覧になってみるのもいいかもしれません!